園について

園長メッセージ

子どもは、きれいな水と空気と土と、太陽の光で育つ、植物のようなものだと思います。
幼児期には大いに外に出て、自然にふれること、それがとても大切です。
それに加えて楽しい絵本やお話、美しい音楽があればもうそれで十分と言えるでしょう。
大切なものはそんなに多くはないのです。
そんなシンプルな環境で、子どもたちに豊かな子ども時代を過ごしてもらいたい、
それが幼稚園の願いです。小学校に上がるための準備や大人になるための準備ではなく、
「子どもらしい子ども時代を過ごすこと」それができれば、ちゃんと大人になります。
少子化の現代、親は子どもに多くのことを期待しがちですが、親の言う通りには育ちません。
でも、親の背中を見て親のするとおりには育ちます。
幼稚園で、おとうさんおかあさんもいっしょに育ちましょう。
子どもたちの輝く未来のために!!

園長 新谷裕美

教育方針

  • キリスト教精神によって幼児の人格を尊重し、個性を伸ばし、
     心身の健やかな発達を図る。
  • 人を愛する 美しい心を養う。
  • 基本的生活習慣の育成に努める。

歴史

大正 5年 (1916)  金沢市でカナダ婦人宣教師たちの伝道活動始まる
大正15年 (1926)  カナダ合同教会婦人伝道師により「十四番幼稚園」として、創設
昭和 3年 (1928)  ミス・ベーツ園長就任。以後、カナダから多数の宣教師が着任
昭和16年 (1941)  戦時下、リンゼー園長、他の宣教師達は一時帰国
昭和23年 (1948)  戦後、カナダから婦人宣教師2名が再び着任
昭和26年 (1950)  現在地に移転し、新築。翌年、学校法人として認可を受け、学校法人清泉幼稚園となる
平成18年 (2006)  創立80周年を迎える
平成21年 (2009)  ウィリアム・M・ヴォーリズ設計の古い園舎を解体し、新園舎建設に着工
平成22年 (2010)  3月 新園舎完成、5月 竣工感謝会を行う

所在地&アクセス

〒920-0911 石川県金沢市橋場町13-17


ふらっとバス「並木町」バス停より徒歩2分
北陸鉄道バス「天神橋」バス停より徒歩3分


お問合せ

・お電話でのお問い合わせ


 076-231-0764 (平日 AM9:00~PM5:00)

・メールでのお問い合わせ


 こちらまで送信してください。
 確認次第、数日中にお返事させていただきます。尚、土日・祝日に頂いたメールは、翌開園日以降のお返事となります。


ページの一番上へ戻る