保育について


清泉幼稚園では、「歩く」「待つ 見守る」「遊ぶ」「食べる」この4つを柱に幼児期に最も必要な保育を実践しています。
”歩くこと”を一番大切に考えるわけ...
それは、五感、体力、護身、助け合うこと...「生きる基本」が詰まっているからです。

「今日は昨日より風が冷たい」とか「日なたと日かげとでは温度差がある」とか…。
鳥や虫の鳴き声を聞いたり道ばたの植物を見つけたり手に取ったり。匂いを嗅いだり。
戸外には子ども達の五感を刺激するものがあふれています。 五感を通して「感じる力」がつくと、他人の気持ちを感じ取ることもできるようになり、自然に助け合うことが身についてきます。また、歩くことで自然と体力がつき、自分の身を自分で守る術を身につけることができます。
園の周囲には卯辰山や浅野川、白鳥路から金沢城址公園、兼六園へとつづく豊かな自然環境があります。
美術館、図書館など歴史や文化施設も徒歩圏内です。
また、夕日寺の「もりのようちえん」に春夏秋冬の年4回出かけます。日頃歩くことで知らず知らずに身に付いた力を実践し、自然をより深く体感することを目的としています。


  • 卯辰山の菖蒲園(園から徒歩15分ほど)

  • 夕日寺健民自然園「もりのようちえん」

  • 卯辰山 紅葉のお散歩

異年齢グループ活動
子ども達自身が考え生み出す、教師はそれを待つ、見守る。

異年齢でグループを作り、ごっこ遊びを中心に活動します。
グループ名や活動内容まで、教師はできるだけ口を出さず、子どもたちで決めます。
時には喧嘩にもなりますが、よほどでない限り見守り、自分達で考え、乗り越えて行くようにサポートします。教師にとってとても時間と手間がかかることですが、少人数だからこそできる貴重な保育です。
大きい子が小さい子の手助けをしながら、自分の意見を言うことや、友達の意見を聞くことは大切な経験になります。



  • グループで話し合って制作する様子

  • 参観日の様子。グループごとに企画したそれぞれのお店屋さん。園児の自然な様子を見ることができます。

  • 発表会での司会も自分たちで。先生は優しく見守ります。

将来のやる気や集中力のために
シンプル素材で遊ぶ

遊ぶことは、子どもが一番好きなことです。好きだからといってただ遊ばせているだけで大丈夫?と不安に思われるかもしれませんが、園では、ねらいを持って子ども達の遊びを見守っています。
例えば、子どもの創造力を奪ってしまわないために、水や土、植物のような自然のものから、色や形がシンプルな積み木、空き箱や廃材、ロープブランコなど、子供の発想で幾通りも遊び方が生まれるものを取り入れています。将来、勉強にも必要になってくる、やる気や集中力は、こうしたシンプルなものの中で自由に遊ぶことで生まれ、
その連続で結果的には成し遂げる力となります。
幼児期に撒いたこの種は、個人差はありますが、小学校に行ってからや大人になってから実を結びます。



  • 木で工作

  • どろんこ遊び

  • ロープブランコ

園の宝物 樹齢100年の杏の木


園庭の真ん中にある杏の木と梅の木は、100年も前から生きて、今も「今年も新しい子ども達がきたよ」とあたたかく見守り、花を咲かせ実をつけてくれます。子ども達はそれを収穫し、杏ジャム、梅干しやシロップを作って頂きます。
こんな樹と共に過ごす事で命の大切さを実感として子ども達に教える事ができます。きっと他では経験のできない貴重な体験になるでしょう。また、園児達は園内外の畑でも野菜を育て、週一回の玄米ご飯とめった汁(金沢の具沢山お味噌汁の事)給食では、年少児も包丁を持って自分たちで野菜を切ります。
食べ物が育つ事、大変さを知る事、自分で汗を流す事で、食べ物への感心や大切さを学びます。


★月1回のお楽しみ昼食(お誕生会)★
お誕生日月の園児の保護者が中心になって、昼食メニューを企画、調理します。お好み焼きやおにぎりバイキング、
季節感のあるメニューなど、子供達は毎月わくわく!おかわりする子も沢山。先生達の劇も大人気です。

→給食やおやつについて(入園案内)



  • 杏ジャム作り

  • お山の畑で苗を植えます

  • お楽しみメニュー

特別教室  少人数だから、一人ずつにじっくり指導をします

  • お茶のお稽古

    月に一度、一人ずつお茶をたてる所までお稽古します。ふれあいお茶会ではご近所のお年寄りを招いておもてなし。
  • 体操教室

    一人ずつへの丁寧な指導で、跳箱や鉄棒が小学生レベルまで上達する子が沢山います。
  • リトミック

    音楽の専門教師が担当します
    →金子先生プロフィール

行事や活動

4月 入園式 10月 バス遠足、運動会
5月 参観日、親子遠足 11月 収穫感謝祭、参観日、バザー
6月 アスレバル(年長組)、ファミリーデー、花の日礼拝 12月 クリスマス会、クリスマスキッズコンサート
7月 体操教室参観、懇談会、夏まつり、お泊まり保育(年長組)  1月 お餅つき会、雪遊び遠足
8月 夏期保育、バーベキュー  2月 節分豆まき、音楽会、カレーパーティー(年長組)
9月 ふれあいお茶会(敬老おまねき会)  3月 体操教室参観、懇談会、卒園式
  • クリスマスキッズコンサート
    キリスト教幼稚園が街中で聖歌隊となってクリスマスソングを歌います。
  • クリスマスページェント

    クリスマス会のメインイベント。「年長さんになったらあの役をやりたい!」と毎年楽しみにしています。
  • 音楽会
    鼓笛隊
    マーチングバンドや、異年齢グループで楽器を決めて練習した曲を演奏します。

  • バザー
    バザー
    子ども達も、畑で育てたピーナッツのクッキーや杏ジャムを作ってお店を出します。
  • お餅つき大会
    お餅つき大会
    昔ながらの杵と臼でお餅をつきます。みんなお腹いっぱい食べます。

ページの一番上へ戻る